taka

代表取締役 社長 兼 金融工学事業部 マネージング・ディレクター

長谷川 貴博Takahiro “Cecil” HASEGAWA

大学院修了後、富士通株式会社に入社。金融システム・エンジニアとして、銀行勘定系システム開発プロジェクト、および証券取引システム開発プロジェクトに参画。

みずほフィナンシャル・グループに転籍後、グループ内金融機関にてクオンツ・アナリストおよびクオンツ・ディベロッパーとして、金利トレーディングチーム、為替トレーディングチームおよびALMチームに常駐し、プライシング・システム開発、リスク管理システムの開発、仕組債プライシングEUCの開発、および海外プライシングパッケージの導入支援等に従事。

その後、金融システム専門のベンチャー企業「Sound-F」に参加し、金融工学ビジネス部門の事業責任者に就任。メガバンクのマルチカーブ導入プロジェクトのクオンツチーム・リーダー兼クオンツ・アナリスト、仕組債評価ライブラリー開発のクオンツ・アナリスト、高度金融モデル(SABR、LMM、HW等)によるアメリカンオプションの評価ライブラリー開発のクオンツ・アナリスト等を歴任し、金融モデルの設計・実装およびチームマネジメント業務に従事。

株式会社オメガ・パートナーズを創業し、代表取締役社長に就任。

最近は、高度金融システム開発プロジェクトに参画し、証拠金計算システムの導入支援コンサルタントや規制リスク指標(Initial MarginやVariation Margin)等の検証チームのリーダーに就任。

東北大学大学院 理学研究科 数学専攻 修了
京都大学MBA(金融工学コース) 修了